いまどきの裏原ガールは、自然体が美しい。

いまどきの裏原ガールは、自然体が美しい。

撮影:関根慶明(SIGNO) 文:佐野慎悟

vol.17
中島潮里
ヘアスタイリスト

毎日必ずアップスタイルで仕事に臨む中島さん。ナチュラルなジンジャーヘアは、彼女のトレードマーク。

原宿にあるヘアサロン「whyte(ホワイト)」の営業前に、鏡に向かってヘアスタイルを整えているのは、同店のトップスタイリストを務める中島潮里(しおり)さん。朝8時と、一般的なヘアサロンよりもだいぶ早い時間に開店する「whyte」には、サロンスペースに加え、サンドイッチやコーヒーを提供するカフェも併設されています。

「オーガニックの野菜や無添加のパンなど、身体に野菜い素材を組み合わせてつくったヴェネチアンスタイルのサンドイッチは、店外のカウンターからも気軽に購入できて人気です」と中島さん。ここでおいしい朝食を食べて、髪を整えてから出勤する女性も多いそうです。

「“ヴィーガンビューティーサロン”と“サスティナブル”をコンセプトに昨年オープンした「whyte」では、薬剤やプロダクトもすべて自然由来で、髪にも身体にも環境にも優しいオーガニックな製品を使っています」。オーナーの浜本忠勝さんは「whyte」のオープンに合わせ、ヴィーガンプロダクトを認定する「国際ヴィーガンビューティー協会」を設立。ヘアサロンという場所から、自然体で心地のいいライフスタイルをさまざまな形で発信しています。

中島さんがインスタグラムに公開している作例も、どれもエアリーで女性らしく、誰にでも真似しやすいナチュラルヘアがほとんど。今日も原宿の裏通りで、身体の中も外も自然体で美しい、透明感あふれるエシカル美女が増え続けています。

中島さんのインスタグラムでは、ヘアスタイルの作例のほかに、メイクの商品紹介やHow to動画も人気。

「ヴィーガンビューティーとは言っても、まったくお肉を食べないとか、100%オーガニック製品しか使わないとか、ストイックな思想を押し付けるつもりはありません。ただこういうライフスタイルに気軽に触れていただくことが、たとえば買い物にマイバッグを持って行ったり、オーガニックな食材を選んだり、ちょっとしたポジティブな変化へのきっかけになればいいなと思っています」

手ぐしでざっくりとまとめ上げたアップスタイルは、おくれ毛のニュアンスがナチュラルな印象。首元に添えたスカーフとも相性抜群です。

開店準備の前に、カフェスペースで早朝のリラックスタイムを過ごす中島さん。朝にしっかりと太陽光を浴びることは、身体のリズムを保つ上では重要なポイントです。

店内にはドライフラワーや書籍、雑誌など、スタッフがそれぞれ持ち寄ったものがセンスよく置かれています。

朝の一杯にお薦めなのが、ワックスを使わずに育てたレモンと、てんさい糖を使った自家製のレモネード。ミネラルが豊富なてんさい糖は身体を温める効果もあり、腸にもいいと言われています。

レモネードを飲みながら、店内にある写真集を眺める中島さん。朝は新聞を読むことも多いそうです。毎朝のこんな時間が、インスピレーションにつながることも。

ナチュラルメイクの中島さんは、太眉とそばかすもチャームポイント。優しい自然光がよく似合います。

店内にディスプレイされている雑誌は、ほとんどが海外のもの。白を基調としたインテリアに、洒落たエッジィを添えています。

原宿といえば、パステルカラーの奇抜なファッションが世界的に有名な街ですが、エシカルなマインドが浸透した一部のミレニアル世代とともに、自然体の美意識が徐々に浸透してきているようです。

まだ7カ月の幼犬ながら、いたずら盛りの看板犬マレ君。毎日中島さんと一緒に出勤してきて、レセプションカウンターからゲストをお出迎えします。

静かな裏通りに佇む一軒家をリノベした「whyte」は、ミントグリーンの壁にイエローのロゴが目印。まずは出勤前のカフェ利用がお薦めです。
「whyte」東京都渋谷区神宮前3-27-7 TEL:03-6876-3976

Q1
好きな男性のタイプは?
A
私以外の人にも優しい人。
Q2
好きな男性のファッションは?
A
その人が好きなものを着てほしいので特になし。
Q3
よく行くお店は?
A
中目黒の「はし田屋」、代官山の「アイヴィープレイス」。
Q4
好きな食べ物は?
A
鯵の開き定食。
Q5
趣味は?
A
映画鑑賞、ドライブ、ゴルフ、野球観戦。
Q6
好きな休日の過ごし方は?
A
朝早く起きて午前はお店で撮影、午後からドッグランに行って、夜は映画かディナー。
Q7
好きな音楽は?
A
JAZZ 。落ち着くので。
Q8
特技は?
A
一度いらしたお客様の顔と名前を覚えている。
Q9
好きな本は?
A
最近は本よりも新聞を読むようにしています。そのほうが情報収集できて仕事に活かせるので。
Q10
好きな映画は?
A
『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』、『きみに読む物語』、『ギフテッド』、『きっと、星のせいじゃない。』、『シンプル・シモン』などなど……。
Q11
身長は何cm?
A
152cm
Q12
好きなお酒は?
A
お酒は好きではないです。身体に合わないので。
Q13
自分は犬系女子、猫系女子?
A
いつもその時の気分で行動するのでいわゆる猫派なのかも。
Q14
インスタグラムで反響が大きかった投稿は?
A
鍼(はり)とクリニックについての投稿。
Q15
自撮りする時に気をつけていることは?
A
その時のポイントとなるところがわかりやすく写っているか。
いまどきの裏原ガールは、自然体が美しい。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。