サンプリングの鬼才アヴァランチーズが放つ、 宇宙の深淵を感じさせる話題作。

サンプリングの鬼才アヴァランチーズが放つ、 宇宙の深淵を感じさせる話題作。

文:山澤健治(エディター/音楽ジャーナリスト)

オーストラリアはメルボルンの型破りなDJユニット。サンプリングの可能性を世に広めた名盤『シンス・アイ・レフト・ユー』で2000年にデビュー。その16年後に次作『ワイルドフラワー』をリリース。今回、4年という驚きの早さで新作を発表した。 Photo by Grant Spanier

【Penが選んだ、今月の音楽】ポピュラー音楽の歴史上、名盤と呼ばれる作品は数多く存在するが、型破りという観点でいえば、アヴァランチーズのデビュー作『シンス・アイ・レフト・ユー』を超える名盤は稀有だろう。世界中でロングヒットを記録したこの作品は、古今東西の3、500枚以上のレコードから900以上...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
サンプリングの鬼才アヴァランチーズが放つ、 宇宙の深淵を感じさせる話題作。
Feature Product 【三重県】伝統を紡ぐ新しい名品と特別レシピを、2月13日(土)にインスタライブで発表します!
Feature Product 【三重県】伝統を紡ぐ新しい名品と特別レシピを、2月13日(土)にインスタライブで発表します!