確固たる信頼を得て懸命に働く、大都市の食の裏方たち。

『NYの「食べる」を支える人々』

アイナ・イエロフ 著

確固たる信頼を得て懸命に働く、大都市の食の裏方たち。

井川直子 フード・ジャーナリスト

「今夜どこで何を食べるか?」が会話のすべてであり、「ゲランドとイル・ド・レ、どちらの塩が優れているか」で議論する人々の街。それがニューヨークだという。本書は、ある意味過剰に進化した大都市の、食に関わるさまざまな「人」へのインタビュー集。といっても、取材対象者はいわゆるスターシェフや経営者でなく...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

『NYの「食べる」を支える人々』

アイナ・イエロフ 著 
石原 薫 訳 
フィルムアート社 
¥2,484

確固たる信頼を得て懸命に働く、大都市の食の裏方たち。