東欧の新デザインも押さえた、エッジィな店。
MILAN ミラノ

東欧の新デザインも押さえた、エッジィな店。

文:坂本きよえ

写真右側にある大理石のスピーカー4,500ユーロ(ペア)、木製より音が澄んでいるという。イベント情報はウェブやSNSでチェックを。photograph by Frankie Vaughan

ミラノの中華街に、若手によるセレクトショップがオープン。音楽とファッションの仕事を手がけていた店主のファビオ・トゥリとマリカ・ジガンテが選ぶプロダクトは、ひと味違うエッジィなものばかりだ。有名デザイナーのショップが多いミラノには珍しく、ポーランドやクロアチアなど、まだ知られていないデザイナーの商品が中心。価格も13ユーロから4,500ユーロまでと幅広い。 また、店では音楽からデザインまで幅広いジャンルのイベントが開催されている。ダークトーンにまとめられた隠れ家のような店内で、ちょっと人とは差をつけたい掘り出し物を探しに行くもよし、イベントを楽しむもよし。発見することを楽しみたい。

Haigo

Via Paolo Sarpi 52, 20154 Milano
最寄り駅:GERUSALEMME 
TEL:366-1370354 
営業時間:13時~20時(火~金) 11時~20時(土、日) 
休業日:月 
www.haigo.space

東欧の新デザインも押さえた、エッジィな店。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。