トルコの巨匠が映画『読まれなかった小説』で描く、交錯する父と息子の思い。

トルコの巨匠が映画『読まれなかった小説』で描く、交錯する父と息子の思い。

文:細谷美香

©2018 Zeyno Film, Memento Films Production, RFF International, 2006 Production, Detail Film, Sisters and Brother Mitevski, FilmiVast, Chimney, NBC Film

【Penが選んだ、今月の観るべき1本】

大学を卒業してトロイ遺跡近くの故郷の町に帰ってきた、作家志望の青年、シナン。競馬好きで引退間近の教師である父のことを嫌っていたシナンだったが……。『雪の轍』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したトルコの巨匠、ヌリ・ビルゲ・ジェイランの最新作。詩的な映像とセリフの応酬によって、“読まれなかった小説”でつながっていく父と息子の物語を描いた。



いま、ついに明かされる! ジョーカーの誕生秘話。

是枝監督が描き出す、すれ違う母と娘の物語。

世界を分かつ境界線とは? 北欧ノワールの衝撃作。

『読まれなかった小説』
監督/ヌリ・ビルゲ・ジェイラン 
出演/アイドゥン・ドウ・デミルコル、ムラト・ジェムジルほか 
2018年 トルコ・フランス・ドイツ・ブルガリア・マケドニア・ボスニア・スウェーデン・カタール合作映画 
3時間9分 11月29日より新宿武蔵野館ほかにて公開。
http://www.bitters.co.jp/shousetsu/

トルコの巨匠が映画『読まれなかった小説』で描く、交錯する父と息子の思い。
Feature Product “フレンチ・モード”を体現したルノー ルーテシアで行く、パリ近郊・名建築ツアー
Feature Product “フレンチ・モード”を体現したルノー ルーテシアで行く、パリ近郊・名建築ツアー