世界を分かつ境界線とは? 北欧ノワールの衝撃作。

世界を分かつ境界線とは? 北欧ノワールの衝撃作。

文:細谷美香

©Meta_Spark&Kärnfilm_AB_2018

嗅覚が鋭く、違法なものを所持する人間を嗅ぎ分ける能力を活かして、スウェーデンの税関で働いているティーナ。怪しい旅行者と出会ったことをきっかけに、自身の出生の秘密に触れることになる。『ぼくのエリ 200歳の少女』の原作者が共同脚本も手がけたダークファンタジー。醜女として生きてきた主人公がアイデン...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
世界を分かつ境界線とは? 北欧ノワールの衝撃作。