クラブ音楽とポップを、実験しながら横断する。

Creator’s file

アイデアの扉
笠井爾示(MILD)・写真
photograph by Chikashi Kasai
新谷洋子・文
text by Yoko Shintani

クラブ音楽とポップを、実験しながら横断する。

tofubeats トーフビ―ツ
音楽プロデューサー/DJ
1990年神戸市生まれ。高校3年生の時に国内最大のテクノイベントに史上最年少で出演。その後「水星feat.オノマトぺ大臣」が、iTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。森高千里などアーティストとのコラボ作も多数。

自宅のコンピューターでクラブ・ミュージックをつくり始めたのは、中学2年生の時。27歳にして長いキャリアを誇るトーフビーツ(tofubeats)は、ネットに音源をアップして同志たちと交流し、ファンを集めてデビューを果たしたという、21世紀的ミュージシャンのプロトタイプと呼ぶべき存在だ。メジャー・...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

works

前作のアルバムから1年4カ月ぶりの最新作、ゲストなしでつくり上げたアルバム『ラン(RUN)』は10月3日に発売される。

※Pen本誌より転載
クラブ音楽とポップを、実験しながら横断する。