ゲルハルト・リヒターの半生をモデルに、芸術家の覚醒を描く『ある画家の数...

ゲルハルト・リヒターの半生をモデルに、芸術家の覚醒を描く『ある画家の数奇な運命』。

文:細谷美香

©2018 PERGAMON FILM GMBH & CO. KG / WIEDEMANN & BERG FILM GMBH & CO. KG

【Penが選んだ、今月の観るべき1本】ナチス政権下のドイツで暮らすクルト。芸術に親しむことを教えてくれた叔母は精神を病み、安楽死政策によって命を奪われてしまう。東ドイツでの運命的で残酷な恋と、芸術を追求するが故の西ドイツへの亡命。激動の時代に、彼が見出したものは? 現代美術の巨匠、ゲルハルト・...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
ゲルハルト・リヒターの半生をモデルに、芸術家の覚醒を描く『ある画家の数...
Feature Product 新旧の文化が入り混じる街にふさわしい、大人のためのアイウエアが揃うコンティニュエ日本橋。
Feature Product 新旧の文化が入り混じる街にふさわしい、大人のためのアイウエアが揃うコンティニュエ日本橋。