歪んだ正義がもたらす、「過激化」のプロセスを解き明かす。

歪んだ正義がもたらす、「過激化」のプロセスを解き明かす。

文:武田砂鉄(ライター)

『歪んだ正義 「普通の人」がなぜ過激化するのか』 大治朋子 著 毎日新聞出版 ¥1,760(税込)

【Penが選んだ、今月の読むべき1冊】凶悪犯罪が発生すると、近隣住民などに犯人の素性を尋ね、「いやー、ビックリです。そんなことをする人だとは思わなかった」といった声を拾う。いつも思う。そんなことをしそうな人なんて、そこら辺にいるだろうか。そんなことをする人には見えなかった人が、どうしてそんな過...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
歪んだ正義がもたらす、「過激化」のプロセスを解き明かす。