ストックホルムで人気のエリアに、日本文化の拠点が誕生。
STOCKHOLM ストックホルム

ストックホルムで人気のエリアに、日本文化の拠点が誕生。

文:机 宏典

店が入るのは1887年築の建物。地元の大工に依頼し、白樺と天然素材のリノリウムを組み合わせたシンプルなインテリア。 photograph by Hironori Tsukue

ロンドンとパリで人気を博している、日本の製品やアートを紹介する「スウェイ・ギャラリー」。3軒目となる店舗がここストックホルムにもオープンし、早くも感度の高い人々で賑わっている。場所は、最先端のファッションやカフェ、こだわりの古着屋などが多く集まり若者やクリエイターに人気のエリア、セーデルマルムだ。
いちばんの売れ筋は、室内で育てられる野菜やハーブのプランターといった園芸用品で、他にも文房具や、着物をリメイクした商品も人気だとか。ギャラリースペースでは、日本をテーマにした作品を産地に関係なく展示。今後はワークショップなども企画していくとのことで、日本とスウェーデンとの新たな架け橋になりそうだ。

Sway Gallery Stockholm

Hornsgatan 73, 118 49 Stockholm
最寄り駅:ZINKENSDAMM
TEL:08-428-643-53
営業時間:11時~18時30分(火~金) 12時~16時(土)※月曜は事前予約制で営業
定休日:日
www.swaygallery.se

ストックホルムで人気のエリアに、日本文化の拠点が誕生。

次号予告

商店街・純喫茶・銭湯・ヒーロー・歌謡曲…ほか

昭和レトロに癒やされて。