夢に見た、1部リーグでのベルリンダービー
BERLIN ベルリン

夢に見た、1部リーグでのベルリンダービー

文:河内秀子

ウニオンのホームスタジアム「アルテ・フェルステライ」。2008年からの拡張工事で資金難に陥った際、サポーターが2000人以上ボランティアを志願した。photo: 1.FC Union Berlin

多くのサポーターが見守る中、1部リーグ初昇格を祝う船上パレードが5月に行われた。photograph by Gianni Plescia

8月16日から新シーズンが開幕するサッカー・ブンデスリーガ。なかでもひと際盛り上がりを見せるのが、ここベルリンだ。というのも、かつて日本の内田篤人選手も在籍した「1.FCウニオン・ベルリン」が、史上初の1部リーグ昇格を果たしているからだ。ウニオンは1966年、当時の東ベルリンで創立。街には19...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
夢に見た、1部リーグでのベルリンダービー