チルでメロウな、ローファイ・ヒップホップの秀作。

チルでメロウな、ローファイ・ヒップホップの秀作。

文:山澤健治

チルでメロウな、ローファイ・ヒップホップの秀作。

『マサユメ』 ニンジョイ PCD-83022 Pヴァイン ¥2,484(税込) 8/21発売

話題沸騰中のローファイ・ヒップホップ・シーンに登場した、NYクイーンズの若きビートメイカーによる第1作。J・ディラや日本人トラックメイカーのヌジャベスのDNAを受け継ぐ、チルでメロウなジャジー・ヒップホップに身も心もほどけそう。「忍者」と「エンジョイ」を組み合わせた名前や表題にも明らかな日本カルチャーの影響も絶妙なアクセントになっている。感情を揺さぶる歌モノも格別。


ロック界のボスが7年ぶりに描いた、米国西部の雄大な風景。

PVが700万再生を記録。神秘的な歌声で魅了する、USインディの注目盤。

ネバヤンの4作目は、はっぴいえんどの系譜を継ぐ温かな日本語ポップス


チルでメロウな、ローファイ・ヒップホップの秀作。