新旧の名ジャズメンも集結、熟練シンガーの実力作。

新旧の名ジャズメンも集結、熟練シンガーの実力作。

文:山澤健治

『ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ』 フィリップ・ベイリー UCCV-1177 ユニバーサルクラシック&ジャズ ¥2,808(税込)

EW&Fの熟練シンガーによる、17年ぶりのソロ作。ロバート・グラスパー、カマシ・ワシントンらの新世代勢やチック・コリアなど、新旧の名ジャズメンが多数集結したジャジーな意欲作。随所に配したアフロビートでEW&Fらしさも演出。カーティス・メイフィールド、マーヴィン・ゲイ、トーキング...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
新旧の名ジャズメンも集結、熟練シンガーの実力作。