新旧の名ジャズメンも集結、熟練シンガーの実力作。

新旧の名ジャズメンも集結、熟練シンガーの実力作。

文:山澤健治

新旧の名ジャズメンも集結、熟練シンガーの実力作。

『ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ』 フィリップ・ベイリー UCCV-1177 ユニバーサルクラシック&ジャズ ¥2,808(税込)

EW&Fの熟練シンガーによる、17年ぶりのソロ作。ロバート・グラスパー、カマシ・ワシントンらの新世代勢やチック・コリアなど、新旧の名ジャズメンが多数集結したジャジーな意欲作。随所に配したアフロビートでEW&Fらしさも演出。カーティス・メイフィールド、マーヴィン・ゲイ、トーキング・ヘッズなどのカバーは聴き入るほどの出来栄えで、歌い手としての魅力を改めて認識させられる。


タイラー・ザ・クリエイターも参戦! R&Bの歌姫が4thアルバムをリリース

奇才、フライング・ロータスが5年ぶりに新作をリリース!

セレクトも心憎い、提供曲を集めたプリンスの最新発掘盤。


新旧の名ジャズメンも集結、熟練シンガーの実力作。