中国最長の統一帝国は、儒教で国を統制した。

中国最長の統一帝国は、儒教で国を統制した。

文:今泉愛子

中国最長の統一帝国は、儒教で国を統制した。

『漢帝国 ─ 400年の興亡』 渡邉義浩 著 中央公論新社 ¥950(税込)

中国古典研究の第一人者による「漢」の入門書。劉邦が項羽を破り、紀元前202年に興した漢は、前漢、後漢を合わせると400年以上続いた中国史上最長の統一帝国だ。漢字、漢民族という表現もこの時代に由来する。著者は本書で、漢の思想の核となった「儒教」に焦点を当て、国家の興亡の歴史をたどった。統治者たちは、権力の継承や土地の所有、中央集権など、各時代に合う形で儒教を利用し、国を統制した。仏教や道教では成し得なかったことが、儒教では可能だった点が興味深い。


フランスで100万部の大ヒット、その理由を編み方の妙に見た。

‟平成”生まれの若者たちを描く朝井リョウの最新作。

迷宮入り事件の調査から見えた、真の異文化理解に必要なこと。


中国最長の統一帝国は、儒教で国を統制した。