サカナクション6年ぶりの7作目は、音圧高めに疾走する自信と野心がみなぎる。

サカナクション6年ぶりの7作目は、音圧高めに疾走する自信と野心がみなぎる。

文:山澤健治

サカナクション6年ぶりの7作目は、音圧高めに疾走する自信と野心がみなぎる。

『834.194』 サカナクション VICL-65194~65195 JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント ¥3,780(税込)

ボーカル兼ギターの山口一郎率いる人気ロックバンドの、6年ぶりの7作目。「新宝島」「多分、風。」「陽炎」など2013年以降のシングルや代表曲と、山口自身が出演するカロリーメイトのTVCMソング「ナイロンの糸」などの新曲とで構成した全18曲の2枚組。疾走感のある音圧高めの楽曲が多く、聴き心地は痛快。同じ曲のアレンジ違いを収めるなど6年間の成長を示す姿勢にも自信と野心がみなぎる。


タイラー・ザ・クリエイターも参戦! R&Bの歌姫が4thアルバムをリリース

いまの音楽シーンを牽引する奇才、フライング・ロータスが5年ぶりに新作をリリース!

マイク・ミルズの同名映画とリンク! ずっと聴いていたいザ・ナショナル最新作。



サカナクション6年ぶりの7作目は、音圧高めに疾走する自信と野心がみなぎる。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。