日本統治下の朝鮮で、母国語の辞書づくりに奔走した男の物語。

日本統治下の朝鮮で、母国語の辞書づくりに奔走した男の物語。

文:細谷美香

©2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

【Penが選んだ、今月の観るべき1本】1940年代、日本統治下の朝鮮半島、京城。実質、教育の場などで朝鮮語(韓国語)が禁じられるなか、親日派の父をもちながら母国語を守る活動をしているジョンファンは、読み書きができないパンスらと朝鮮語の辞書づくりを始める。監督は脚本家として『タクシー運転手 約束...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
日本統治下の朝鮮で、母国語の辞書づくりに奔走した男の物語。