歴史にも人生にも“仕掛け人”がいる!? 奇想天外なイスラエル文学。

歴史にも人生にも“仕掛け人”がいる!? 奇想天外なイスラエル文学。

文:今泉愛子

『偶然仕掛け人』 ヨアブ・ブルーム 著 高里ひろ 訳 集英社 ¥2,268(税込)

世界の歴史も私たちの人生も、仕掛け人がいるとしたら? そんな発想から生まれたこの小説の主人公ガイは、司令に基づいて出来事を引き起こす「偶然仕掛け人」。任務は、伏線に伏線を重ねてさりげなく人間たちの人生を導くこと。もちろん順調にいくとは限らない。人間は気まぐれだったりへそ曲がりだったりするのだ。...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
歴史にも人生にも“仕掛け人”がいる!? 奇想天外なイスラエル文学。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。