発酵デザイナーが、47都道府県の“発酵食品事情”を徹底リポート

発酵デザイナーが、47都道府県の“発酵食品事情”を徹底リポート

文:今泉愛子

『日本発酵紀行』 小倉ヒラク 著 D&DEPARTMENT PROJECT ¥1,944(税込)

日本には、古くから愛されてきた味噌や醤油、漬物などの発酵食品がある。元アート・ディレクターで、現在は発酵や微生物をテーマにしたプロジェクトを各地で展開する発酵デザイナーの著者は、47都道府県を訪れ、その土地の“発酵事情”をリポート。鳥取県智頭(ちづ)の握りスタイルの柿の葉寿司、新潟県妙高で唐辛...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
発酵デザイナーが、47都道府県の“発酵食品事情”を徹底リポート

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。