フランス人写真家・シャルル・フレジェ が捉えた、ペルーやハイチで仮装す...

フランス人写真家・シャルル・フレジェ が捉えた、ペルーやハイチで仮装する踊り子の姿。

文:今泉愛子

『CIMARRON ブラック・アイデンティティ―南北アメリカの仮装祭』シャルル・フレジェ 著 神奈川夏子 訳 青幻舎 ¥4,104(税込)

ブラジルやペルー、ハイチなどで続く仮装祭の衣装を身に着けた踊り子たちを、フランス人写真家が捉えたポートレート集。16~19世紀にアフリカからアメリカ大陸に奴隷として連れて来られた人たちは、仮装によって故郷の宗教や文化を守ろうとした。奇抜で鮮やかな色が配された衣装は実に華やかだが、悪魔や鞭(むち...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
フランス人写真家・シャルル・フレジェ が捉えた、ペルーやハイチで仮装す...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。