恋愛映画の名手ホン・サンス監督による、結婚と愛をめぐる会話劇『逃げた女』

恋愛映画の名手ホン・サンス監督による、結婚と愛をめぐる会話劇『逃げた女』

文:細谷美香

(C)2019 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved

【Penが選んだ、今月の観るべき1本】

ソウル郊外にある女友達の家を訪問することにしたガミ。離婚してルームメイトと住む先輩、ピラティスの講師をしている先輩、カルチャーセンターで働く同世代の旧友。ガミは「夫とは結婚生活を始めて5年間で一度も離れたことはない」と同じ話を繰り返す。男女の恋愛模様を撮ってきたホン・サンス監督が、女性側の視点で3つの風景を描き出した。状況やセリフの反復、唐突にズームするカメラの動きなどホン・サンス作品ならではの奇妙な魅力も健在。“逃げた女”とはいったい誰なのか、余韻が胸をざわめかせる。



ごく普通の少女はいかにしてスターとなったのか? ビリー・アイリッシュ初のドキュメンタリーが劇場公開

ファッションビジネスのダークサイドに切り込んだイギリスの新作映画

はるな愛「私のとっておき韓国映画5本」 演技に引き込まれ、究極の愛について考える

『逃げた女』

監督・脚本・編集・音楽/ホン・サンス 出演/キム・ミニ、ソ・ヨンファ、ソン・ソンミほか 
2020年 韓国映画 1時間17分 
6月11日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開。
https://nigetaonna-movie.com/

※公開時期・劇場などが変更される可能性があります。

恋愛映画の名手ホン・サンス監督による、結婚と愛をめぐる会話劇『逃げた女』