800人以上の奴隷を解放した、「最高の女性」が心に刻まれる。

『ハリエット』

ケイシー・レモンズ

800人以上の奴隷を解放した、「最高の女性」が心に刻まれる。

清水久美子 映画ライター

ハリエット・タブマンを演じるのは、ブロードウェイミュージカル『カラーパープル』で2016年のトニー賞ミュージカル部門最優秀主演女優賞を受賞したシンシア・エリヴォ。映画出演3本目となる『ハリエット』で初主演を飾り、高い評価を得た。 ©Universal Pictures 

アメリカでは誰もが知る実在の奴隷解放運動家なのに、日本ではあまり知られていないハリエット・タブマン。そう書いている私も、トニー賞受賞のシンシア・エリヴォが映画に主演したことをきっかけにハリエットを知ったのだから、お恥ずかしい限りだ。1849年、女性奴隷としてたったひとりで自由を目指して逃亡し、...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
800人以上の奴隷を解放した、「最高の女性」が心に刻まれる。