バンド感がありつつも心癒やす、これぞ“珊瑚礁ロック”

『ハッピー・キャンパー』

サマー・ソルト

バンド感がありつつも心癒やす、これぞ“珊瑚礁ロック”

鈴木宏和 音楽ライター

USオースティンのデュオ。60年代ポップやボサノヴァなどに影響された、ドリーミーでアンビエントなポップ・サウンドを、現代的なユルさと洒脱感で奏でる。今作は、2018年9月にデジタル配信のみで自主リリースされたファーストを世界に先駆けて日本独自CD化したもの。

本作は、デジタル配信のみで自主リリースされていた、米オースティンのインディ・デュオによる1stアルバムで、全世界に先駆け日本独自CD化されるという。デュオ名義もアーティスト(&ジャケット)写真もビミョーなので、アルバム・タイトルを深読みしたくなった。いくらなんでもこの“キャンパー”は、...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
バンド感がありつつも心癒やす、これぞ“珊瑚礁ロック”