製鉄所をリノベーション!ミラノに文化的ハブ「ベース」が誕生
坂本きよえ ジャーナリスト

製鉄所をリノベーション!ミラノに文化的ハブ「ベース」が誕生

コワーキングカフェで一日過ごす人も多い。同じ施設内だが、コワーキングカフェとレストランは営業時間が異なるのでウェブで確認を。photograph by Frankie Vaughan

ミラノ・デザインウィークの開催地としても知られるトルトーナ地区の歴史的製鉄所が大改修され、アートやデザイン、カルチャーの発展を目的とした複合施設「ベース」がオープンした。 

約6,000㎡の広大な敷地には、展覧会や映画の上映会、ワークショップなど文化的イベントを行うイベントスペースの他、アーティスト向けのゲストハウス、コワーキングカフェ、レストランなどがある。ゲストハウスのみアーティストが優先ではあるが、すべて一般の人も利用可能だ。グラフィック・デザインやソーシャルメディア向け動画撮影の講習会も行っており、新たな才能の育成にも積極的なこの施設。ミラノの文化的ハブになりそうだ。

ゲストハウスの共有スペースは1950年代風。photograph by Frankie Vaughan

ベッドの1段利用は1泊35ユーロから、シャワー付きの部屋は1泊90ユーロから。photograph by Frankie Vaughan

BASE Milano

Via Bergognone 34, 20144 Milano
P.TA GENOVA FS 
営業時間:8時~深夜0時(月、火、木~土) 9時~20時(水) 10時~20時(日) 
無休 
www.base.milano.it

製鉄所をリノベーション!ミラノに文化的ハブ「ベース」が誕生

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。