再開発が進むセントサ島で、幻想的な体験を。
SINGAPORE シンガポール

再開発が進むセントサ島で、幻想的な体験を。

文:葛西玲子

老朽化していたマーライオン像を撤去し、代わりにつくられる遊歩道「センソリースケープ」の計画案。自然とアートに触れながらビーチまで散策できる。 photo: Sentosa Development Corporation

幻想的に彩る「マジカルショア」のプロジェクション。 photograph by Reiko Kasai

小さな都市国家であるが、熱帯の豊かな緑を活かし、国土の隅々まで絶え間ない開発が進むシンガポール。このほど本島から橋でつながるセントサ島の再開発プランが発表された。セントサ島は、市街地から簡単にアクセスでき、ビーチリゾートやユニバーサル・スタジオなどのテーマパークが楽しめるとあって観光客に人気だ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
再開発が進むセントサ島で、幻想的な体験を。