復活した老舗で、ヴィンテージ家具を探せ。
COPENHAGEN コペンハーゲン

復活した老舗で、ヴィンテージ家具を探せ。

文:冨田千恵子

広々とした空間にレアなヴィンテージ家具がゆったりと並ぶ。地下には新作も展示。 photos: Dansk Møbelkunst

アルネ・ヤコブセンの1962年作のオックスフォードチェア。13、500ユーロ photos: Dansk Møbelkunst

デザインミュージアムや高級家具店が並ぶ、市内中心のブレ通りで1992年から店を営んでいた「ダンスク・モーベルクンスト」。コーレ・クリントからアルネ・ヤコブセンまで、1920年代~70年代にデンマークで制作された希少品ばかりを集めた老舗ヴィンテージ家具店だったが、惜しまれつつも数年前にフランス・パリに移転。国内では郊外のショールームで細々と営業を続けていたが、このほど同じ通りに再オープンし、ヴィンテージ家具ファンを喜ばせている。「多くの人に見てほしいから、戻ってきました。気軽にのぞいて」とオーナー。今後は現役デザイナーや家具工房とコラボしたオリジナルも手がけるという。まめに立ち寄ってチェックしたい。

Dansk Møbelkunst Copenhagen Gallery

Bredgade 5, 1260 København K 
最寄り駅:KONGENS NYTORV
TEL:33-32-38-37 
営業時間:10時~18時(月~金) 10時~16時(土) 定休日:日、祝 
www.dmk.dk

復活した老舗で、ヴィンテージ家具を探せ。

次号予告

なぜ世界は、このブランドに憧れるのか?

オニツカタイガー 完全読本。