スーパー・ナースの壁画が、非常事態を象徴するアイコンに...
AMSTERDAM アムステルダム

スーパー・ナースの壁画が、非常事態を象徴するアイコンに。【コロナと闘う世界の都市から】

文:ユイキヨミ

多くの国からのリクエストを受け、背景に国旗を施したバージョンも作成。特設サイトより、A2サイズでダウンロードできる。 photograph by Kiyomi Yui

オランダ・アムステルダム市内のNDSM地区に登場したミューラルアート(壁画)、『スーパー・ナース』が、世界の医療従事者に声援を送り話題を呼んでいる。

作者は「フェーク」の名で活動するアムステルダムのアーティスト。絵をインスタグラムに投稿したところ、“売ってほしい”という看護師からの希望が殺到した。そのため、自身のHP上で無料配布を始めると、たちまちアメリカにまで拡散。『ニューヨーク・タイムズ』や『ワシントン・ポスト』の紙面を飾ったほか、コロナと戦うNY・マンハッタンの病院の外壁にも投影されるなど脚光を浴びた。

この作品は、ルッテ首相の「最前線で戦う医療従事者に感謝し、彼らを支援しよう」という国民への呼びかけからインスピレーションを得たもの。「コロナ危機下の真の英雄」として描かれたスーパー・ナースは、この非常事態を象徴するアイコンとして記憶に残りそうだ。


※『スーパー・ナース』が無料でダウンロードできる特設サイトはこちら

スーパー・ナースの壁画が、非常事態を象徴するアイコンに...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。