川内倫子から蜷川実花や鷹野隆大まで、18名の写真家の視点を映し出す『平...

川内倫子から蜷川実花や鷹野隆大まで、18名の写真家の視点を映し出す『平成をスクロールする』展を見逃すな。

文:粟生田 弓

川内倫子 『うたたね』より  2001年  東京都写真美術館蔵 

1960年代に始まった、写真作品をアートとみなす動きは、写真家がなにを見ているのかという視線に価値を認めることでもありました。アメリカで始まったこの流れに、日本も呼応し始めたのが“平成”という時代。国内でも、急速に写真がアートとして美術館で展示され始めます。この“平成”時代の写真にフォーカスし...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
川内倫子から蜷川実花や鷹野隆大まで、18名の写真家の視点を映し出す『平...
Feature Design 国産材の可能性を、デザインから考えるプロジェクト「WOOD CHANGE CHALLENGE」が開催中。
Feature Design 国産材の可能性を、デザインから考えるプロジェクト「WOOD CHANGE CHALLENGE」が開催中。