キャパの生誕100周年を祝し、“喜び”のシーンを捉えた作品展をライカギ...

キャパの生誕100周年を祝し、“喜び”のシーンを捉えた作品展をライカギャラリー東京で開催。

キャパの生誕100周年を祝し、“喜び”のシーンを捉えた作品展をライカギャラリー東京で開催。

Robert Capa© International Center of Photography/ Magnum Photos

ライカギャラリー東京では、ロバート・キャパの生誕100周年を記念して、写真展『Celebration』を10月23日から開催します。

今年の10月22日は、キャパの100歳の誕生日にあたります。(もちろんキャパは1954年にインドシナ、現ベトナムで撮影中、地雷に触れて死亡していますが)

今回の写真展はその題名の通り、キャパが生み出した数多くの作品から“喜び”が表現されているモノクロームの作品14点を選んで展示するという、独自の視点での展覧会です。戦場カメラマンとして知られるキャパとはひと味違う、彼本来の優しさが感じられる写真展は、ファン必見のものです! (Pen編集部)

ロバート・キャパ生誕100周年記念写真展『Celebration』

10月23日(水)~2014年1月12日(日)
ライカ銀座店2F ライカギャラリー東京
東京都中央区銀座6-4-1
TEL:03-6215-7070
開館時間:11時~19時(火~日)
休館日:月、年末年始
無料

キャパの生誕100周年を祝し、“喜び”のシーンを捉えた作品展をライカギ...