若手現代美術作家、関川航平が架空を描いた作品を通し問いかける、つくるこ...

若手現代美術作家、関川航平が架空を描いた作品を通し問いかける、つくること・描くこと。関川航平展「figure / out」。

現実と非現実のクロスポイントを描くこと。あるいはまったく属性が異なるもの同士を組み合わせ新たな物質、イメージを生むことは、絵画、写真などのアートだけでなく映画やアニメといった多くの視覚芸術全般で、長い間テーマとされてきました。関川航平さんは、まさにそういった文脈における重要度の高い1990年生...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
若手現代美術作家、関川航平が架空を描いた作品を通し問いかける、つくるこ...