デザインとラボの両輪から、 柔軟な建築が生まれる。

Creator’s file

アイデアの扉
笠井爾示(MILD)・写真
photograph by Chikashi Kasai
青野尚子・文
text by Naoko Aono

デザインとラボの両輪から、
柔軟な建築が生まれる。

ツバメアーキテクツ Tsubame Architects
建築チーム
右より、山道拓人、千葉元生、西川日満里、石榑督和の4 人からなる建築チーム。石榑は建築史を専攻、ほかの3 人は建築を学んだ後、2013 年、ツバメアーキテクツを設立。「デザイン」部門では「荻窪家族プロジェクト」、「ラボ」部門では「新しい家族から学ぶ」などの実績がある。

建築家は建物の形をつくるもの。でも最近ではその領域がどんどん広がっている。ツバメアーキテクツはそんな「建築以外」のことも手がける建築家集団のひとつ。「デザイン」と「ラボ」の2つの部門があり、前者は形のあるものを、後者はリサーチや街づくりなど、形のないものに関わる仕事だ。「建築家はもともと、空間...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

デザインとラボの両輪から、 柔軟な建築が生まれる。