クレーから鴻池朋子まで、アーティゾン美術館で堪能する充実の3展覧会。

クレーから鴻池朋子まで、アーティゾン美術館で堪能する充実の3展覧会。

文・写真:はろるど

『ジャム・セッション 鴻池朋子 ちゅうがえり』展示風景。スロープから見下ろした滑り台と円形の大襖絵。天体や竜巻などがダイナミックに描かれている。スロープを上がって、実際に滑り降りられるのが楽しい。

ブリヂストン美術館より名前を変え、2020年1月に全面を建て替え、新しくオープンしたアーティゾン美術館。旧館の約2倍の展示面積を有するフロアには、日本の古美術や近代洋画、西洋の印象派から20世紀美術の優品までもが集っており、古今東西の美術を存分に堪能できる。そのアーティゾン美術館で、3つの異な...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
クレーから鴻池朋子まで、アーティゾン美術館で堪能する充実の3展覧会。
Feature Product 大人向けのレゴで味わう、上質な時間と懐かしくて新鮮な体験。
Feature Product 大人向けのレゴで味わう、上質な時間と懐かしくて新鮮な体験。