大空間で楽しむ、チェルシーの新ギャラリー
NEW YORK ニューヨーク

大空間で楽しむ、チェルシーの新ギャラリー

文:鈴木希実

ライザ・ルーの展示風景(10月27日まで)。約15×7mの壁面を覆う大型作品は圧巻だ。細かなビーズをシート状にして制作。Photograph by Matthew Hermann

ニューヨーク、香港、ソウルでギャラリーを展開し、注目の現代アートを取り扱い話題を呼んできたリーマン・モーピンがチェルシーに新しいギャラリーを開いた。今回、オープンしたギャラリーは約790㎡という広々とした空間が特徴だ。
このこけら落としを飾ったのは、世界の数々の美術館から出品をオファーされている話題のアーティスト、ライザ・ルーの個展。ガラスビーズを使用した立体作品で知られる彼女の最新作を、自然光がたっぷり入る清々しい空間で堪能できる。チェルシーのアート散策の際に必ず立ち寄りたいスポットがまたひとつ増えた。

Lehmann Maupin

501 West 24th Street, New York, NYC 10011
最寄り駅:23RD STREET 
TEL:212-255-2923
開館時間:10時〜18時(火〜土)※月曜は予約制
料金:無料 
休館日:日 
www.lehmannmaupin.com

大空間で楽しむ、チェルシーの新ギャラリー

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。