東京都庭園美術館に展開される、生命の源流を見つめる8名の眼差し。

東京都庭園美術館に展開される、生命の源流を見つめる8名の眼差し。

文:川上典李子(エディター/ジャーナリスト)

青木美歌『あなたと私の間に』2006年。今回は空間と響き合う新作インスタレーションに。作家のインタビュー映像も公開され、各作家の制作手法や人生観も興味深い。 photo: Yusuke Sato

都心にありながらも豊かな緑に囲まれた美術館に話題の現代作家が集結した。生命の庭、として焦点が当てられたのは、人と自然の密接な関わりだ。東京都庭園美術館学芸員の浜崎加織は参加作家について「太古から続く生命の中で人間の存在を捉え、アートとして表現している」と語る。生命が避けることのできない死の存在...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
東京都庭園美術館に展開される、生命の源流を見つめる8名の眼差し。
Feature Product クリエイターが認めたオンとオフに使えるコンパクトSUV、フォルクスワーゲン「Tクロス」の魅力とは。
Feature Product クリエイターが認めたオンとオフに使えるコンパクトSUV、フォルクスワーゲン「Tクロス」の魅力とは。