角川武蔵野ミュージアム竣工記念展で、隈研吾の挑戦を体感。

角川武蔵野ミュージアム竣工記念展で、隈研吾の挑戦を体感。

文:川上典李子

©角川武蔵野ミュージアム

先月誕生した角川武蔵野ミュージアムは隈研吾の設計で、大地から隆起したような花崗岩の外壁も目を引く。同館での竣工記念展は、この建築をおもな作品として、構想から完成までを紹介する内容だ。他の石の建築や国立競技場をはじめとする木の建築も紹介され、隈作品の醍醐味を存分に味わえる。

『隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生− 石と木の超建築』
開催期間:8/1~10/15
会場:角川武蔵野ミュージアム
TEL:0570-017-396
開館時間:10時~18時(金曜、土曜は21時まで)※入館は閉館の30分前まで 
休館日:火 
料金:一般¥1,600(税込)
※日時指定予約制
https://kadcul.com
※臨時休館や展覧会会期の変更、また入場制限などが行われる場合があります。事前にお確かめください。

角川武蔵野ミュージアム竣工記念展で、隈研吾の挑戦を体感。
Feature Product 19世紀からの伝統を継ぐ、A.ランゲ&ゾーネの魅惑のコレクション
Feature Product 19世紀からの伝統を継ぐ、A.ランゲ&ゾーネの魅惑のコレクション