写真家・森山大道が、半世紀以上にわたって撮り続けた「路...

『森山大道の東京 ongoing』

東京都写真美術館

写真家・森山大道が、半世紀以上にわたって撮り続けた「路上」を見よ。

赤坂英人 美術評論家

『Pretty Woman』より 2017年 かつて森山は写真を撮る時、テーマは立てないと言った。テーマを立てたら、写真はおしまいだと。すると、この展覧会のタイトルも「東京」がテーマであるというより、「東京で撮る」というほどの意味ではないだろうか。いずれにしても東京の目印的な場所は、ほとんど写っていない。 ©Daido Moriyama Photo Foundation

日本を代表する写真家である森山大道の、2008年以来となる東京都写真美術館での個展が行われる。展示される作品はモノクロ、カラー、合わせて約180点。森山が1972年から始めた個人写真誌『記録』をはじめ、近年出版した鮮やかなカラーの写真集『Pretty Woman』(2017年)、『k』(17年...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
写真家・森山大道が、半世紀以上にわたって撮り続けた「路...