現代美術家が考える、「茶会」とは。

『トム・サックスティーセレモニー』/『Smutshow』

東京オペラシティアートギャラリー/小山登美夫ギャラリー

現代美術家が考える、「茶会」とは。

川上典李子 エディター/ジャーナリスト

東京オペラシティ アートギャラリーの展示作品より。『Tea House』2011年。KOMAGOME1-14 casでの展示、ビームス 原宿でのポップアップストアも同時開催。© Tom Sachs Courtesy of Tomio Koyama Gallery

東京オペラシティ アートギャラリーの展示作品より。『Bonsai』2016年、『Stupa』2013年。© Tom Sachs Courtesy of Tomio Koyama Gallery

小山登美夫ギャラリーの展示作品より。トム・サックス『Alabaster Cream』2018年。NASAの文字が入る茶碗。

プラダのロゴを模してつくった便器やエルメスのロゴが描かれた包装紙で包まれたマクドナルドのバリューセットなど、現代の消費社会に対するアイロニーや鋭いユーモアを織り込んだ「ハンドメイドのレディメイド」作品で注目を集めるトム・サックス。1966年、ニューヨーク生まれ。ロンドンで建築を学び、フランク・...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

『トム・サックスティーセレモニー』
4/20~6/23
東京オペラシティアートギャラリー
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:11時~19時(金曜、土曜は20時まで) ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月(祝日の場合は開館、翌火曜休、4/30は開館)
料金:一般¥1,400(税込)
www.operacity.jp/ag


『Smutshow』
4/20~5/25
小山登美夫ギャラリー
TEL:03-6434-7225
開館時間:11時~19時(5/25は22時まで)
休館日:月、日、祝(4/30~5/2は開廊)
入場無料
http://tomiokoyamagallery.com

現代美術家が考える、「茶会」とは。