国立美が英断、ウチのレンブラント全部公開!
AMSTERDAM アムステルダム

国立美が英断、ウチのレンブラント全部公開!

文:ユイ キヨミ

1669年にアムステルダムで没したレンブラント・ファン・ライン。晩年の代表作『聖パウロに扮した自画像』(1661年)©Rijksmuseum Amsterdam

17世紀のオランダ絵画を代表する巨匠・レンブラント。その没後350年を記念した特別展が、アムステルダム国立美術館で盛大に開催され、連日賑わいを見せている。レンブラントのコレクションとしては世界最大規模を誇る同館だが、今回初の試みとして、所蔵する全作品を一挙に公開。『アムステルダム国立美術館のレンブラントのすべて』という展覧会名の通り、400点近い作品数で見応えは十分だ。
代表作である『夜警』や『ユダヤの花嫁』はもちろん、作品を展示するだけでなく、ひとりの人間としてのレンブラントの生き様をも浮き彫りにするこの特別展。当時の慣習に背を向け、芸術史に新しい息吹を吹き込んだレンブラントの全容を知るまたとない好機だ。

Rijksmuseum

Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam
最寄り駅:RIJKSMUSEUM
TEL:020-6747-000
開館時間:9時~17時
無休
料金:一般20ユーロ
※開催中~6/10、ウェブで要予約
www.rijksmuseum.nl

国立美が英断、ウチのレンブラント全部公開!

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。