今年のボン・マルシェのアートは、ネンド!
PARIS パリ

今年のボン・マルシェのアートは、ネンド!

文:髙田昌枝

2階で開催の『アンカバード・スカイズ』。傘を開くと床に動画が投影される、参加型のアートだ。

ネンドのデザイナー、佐藤オオキ。

毎年1月、アイ・ウェイウェイや塩田千春など、国際的に活躍するアーティストに、自由なアート制作を依頼してきたボン・マルシェ百貨店。5回目を迎える今年の招待作家はネンド。「雨のち花」をテーマに掲げ、佐藤オオキの感性で自然のサイクルを表現する。
本館中央の吹き抜けのエスカレーターホールでは、ガラス天井から落ちてくる真っ白な雨粒が花となり、また天へと帰っていくスペクタクルが繰り広げられる。2階では、傘を開くと地面に雨や花のイメージが投影される参加型のインスタレーション。セーヴル通りのウィンドーや、南西のエントランスにも作品が展示される。2020年の始まりを告げるにふさわしいポエティックなアートだ。

Le Bon Marché

24, Rue de Sèvres, 75007 Paris 
最寄り駅:SÈVRES BABYLONE 
TEL:01-70-37-14-79 
営業時間:10時~20時(月~水、金、土)  10時~20時45分(木)11時~19時45分(日) 
無休 ※開催中~2月16日まで
www.24s.com

今年のボン・マルシェのアートは、ネンド!

次号予告

商店街・純喫茶・銭湯・ヒーロー・歌謡曲…ほか

昭和レトロに癒やされて。