映画『レオン』の主人公たちが身に着けた、アイコニックなファッション

『レオン』は、リュック・ベッソンが1994年に監督したフランスとアメリカの合作映画だ。『サブウェイ』(84年)、『グラン・ブルー』(88年)、『ニキータ』(90年)とヨーロッパを拠点に次々とヒット作を連発したフランス出身のベッソンが、初めてアメリカのニューヨークを舞台に製作した映画である。
“掃除人”と自らを呼ぶイタリア系移民の殺し屋レオン(ジャン・レノ)と、アパートの隣室に住み、悪徳警官らに家族を無残に殺されてしまった美少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)との純愛を描いた作品。のちに『スター・ウォーズ』シリーズや『ブラック・スワン』(2010年)などで有名になるポートマンにとってのデビュー作で、撮影した時は、まだ12歳(13歳という説も)。都会の片隅に生きる孤独なレオンを相手に映画史上に残るヒロインを演じる。

今回はこの『レオン』から、ストイックなスタイルを崩さない主人公と、彼に憧れる小悪魔的な美少女、マチルダが身に着けていた名品について解説しよう。

記事は こちら

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。