蓮二のレンズ

演芸写真家・橘 蓮二が切り取る世界
蓮二のレンズ

¥1200(税抜)

自分の才能に疑問を感じ、演芸の世界に飛び込んだ写真家ーー橘 蓮二。上野鈴本演芸場の楽屋で、初めて写真を撮ってから25年が経つ。演芸に救われた男は、いまや、演芸界で知らぬ者はいない写真家となった。一枚の写真が、芸の本質を、演者の内面を、その先にあるものを伝えてくれる。ひとりでも演芸好きな人を増やしたい、もっと演芸界を盛り上げたいと、今日も黒い服に身を包み、舞台袖からカメラをかまえ、決定的瞬間を狙う。蓮二のレンズがとらえた写真には、演芸の未来が写っている。

ページを見る

目次

橘 蓮二が切り取る世界1

柳家小三治/柳家さん喬/柳家権太楼
春風亭一朝/五街道雲助/三遊亭兼好
橘家文蔵/三遊亭白鳥/林家彦いち
柳家喬太郎/春風亭昇太/神田愛山
入船亭扇辰/桃月庵白酒/瀧川鯉昇
立川志らく/立川生志/立川談笑
立川談春/神田松鯉/春風亭一之輔


インタビュー 橘 蓮二

演芸に救われたから、写真で恩返しをしたい。


あの日の一枚、あの日の言葉① 立川談志


立川志の輔
劇場の神様とつくりあげる、志の輔らくご。


| COLUMN | 大きなすべり台の下で、しばらく動けなかった。


あの日の一枚、あの日の言葉② 柳家小三治


インタビュー 柳家三三

目の前に見えるものを、ただしゃべっているだけ。


あの日の一枚、あの日の言葉③ 春風亭昇太


対談 柳亭市馬×柳亭市楽

師匠から弟子へ、落語の川は流れる。


あの日の一枚、あの日の言葉④ 立川談春


柳亭小痴楽
仲間と一緒に、落語界を盛り上げていく。 


あの日の一枚、あの日の言葉⑤ 柳家喬太郎


対談 木村万里×橘 蓮二
ぜひライブで観てほしい、オススメの芸人さんたち。

落語家 瀧川鯉八とぶらぶら散歩 [浅草編]
古典落語ゆかりの地を、のんびり歩いてみる。


橘 蓮二の写真について思うこと。


橘 蓮二が切り取る世界2
遠峰あこ/鏡味正二郎/林家二楽/ロケット団
宮田陽・昇/三増紋之助/林家あずみ
寒空はだか/松元ヒロ/ボンボンブラザース
タブレット純/江戸家まねき猫/清水宏
東京ボーイズ/鏡味仙三郎/林家正楽


浪曲「天保水滸伝」を、姉弟で唸った2日間。


玉川奈々福
人々の心に寄り添う浪曲に、希望を見出す。 


玉川太福
古典も新作も、すべてフルスイングで唸る。 


講談師 神田松之丞
新春 連続読み「慶安太平記」完全通し公演2019
記憶の奥深くに刻まれた高座の連続。


インタビュー 神田松之丞
柱に講談があれば、何も怖くない。


橘 蓮二が切り取る世界3
隅田川馬石/蜃気楼龍玉/立川志の八
柳家わさび/鈴々舎馬るこ/古今亭菊之丞
古今亭志ん陽/古今亭文菊/三遊亭萬橘
入船亭小辰/春風亭ぴっかり☆/立川吉笑
立川笑二/桂三四郎/春野恵子
春風亭正太郎/春風亭一花/神田鯉栄
桂宮治/林家つる子/立川志の春
立川こはる/春風亭昇々