ダークヒーローの時代。

完全保存版
ダークヒーローの時代。

¥1000(税抜)

いま、アメコミはもちろん世界中のエンターテインメントを、ダークヒーローが席巻しています。単純な正義ではなく、深い闇を抱えるダークヒーローに、人々はどうしてこれほど心惹かれるのでしょうか。一筋縄ではいかない善と悪と人間ドラマが入り乱れたダークヒーローたちの物語をより堪能するのに必読の一冊です。

ページを見る

  • 単なる正義の味方ではなく、悪役のようなグロデスクな造形や冷酷非情な内面を備え持つヒーローたち。そんな“ダークヒーロー”が、いま、エンターテインメントの世界で熱烈に支持されています。映画やドラマ、マンガ、アニメ、ゲーム、小説、音楽、歴史などのジャンルを横断しながら、魅力的なキャラクターを紹介。現代のダークヒーロー像を読み解きます。
  • 世界的なエンターテインメントとして注目を浴びる、アメコミ映画の世界から、その歴史に名を刻む10大ダークヒーローを紹介します。バットマン、ロールシャッハ、パニッシャー、アローといった“社会の闇”と戦い続ける者たち、異形の怪物、魔界の尖兵、反体制のミュータントなど、抜群のインパクトを放つキャラクターが登場します。
  • 『スパイダーマン』シリーズの超人気ヴィラン(悪役)が活躍する、映画『ヴェノム』。公開に先駆けて、2018年7月にアメリカのポップカルチャーの祭典「サンディエゴ・コミコン」にて開催された、『ヴェノム』の紹介イベントをどこよりも詳しくレポートしました。現地での期待の大きさが伝わってくると同時に、映画のコンセプトの理解にも最適です。
  • 人気プロレスラーのオカダカズチカさんが、「ダークヒーロー」について語ります。デビュー当時から先輩のスター選手を挑発するなど、そのリング上での振る舞いは、今回のテーマにふさわしい魅力を備えた選手といえるでしょう。そんなオカダさんが考えるダークヒーロー像、そして、現在のプロレス界における真のダークヒーローとは? 
  • 日本を代表するポップカルチャーである、漫画。現在でも多くの人に愛されている文化だけに、時代を反映する特徴的なダークヒーローが多数生まれてきました。そこで戦後から現在に至るまで、『ゲゲゲの鬼太郎』や『デビルマン』『DEATH NOTE』などの作品で描かれてきた、ダークヒーローの系譜を対談でひもときます。
  • 海外でも高い評価を受けている日本のアニメ文化。古典から近年の話題作まで、世界中で観られている膨大な作品の中から、アニメ評論家・藤津亮太さんがダークヒーローの系譜を語り下ろします。また、『コードギアス』シリーズや『DEVILMAN crybaby』の脚本を手掛ける大河内一楼さんのインタビューや気鋭の批評家・土居伸彰さんの論考も収録しています。

目次

ダークヒーローの時代。


いまこそ、ダークヒーローの物語を楽しもう。荻上チキ


【アメコミ】

アメコミのダークヒーローは、こんなにもカッコいい!
アメコミを席巻する、10大ダークヒーロー
アメコミ映画で知る、ダークヒーローの変遷。
ファンが待ち望んだ、『ヴェノム』がついに公開!
この2人が組めば、面白さはお墨付きだ。
ポスターで体感する、「ヴェノム」のインパクト
映画版の見どころを、コミックで振り返る。
ヴィランから変貌を遂げた、ヴェノムの歴史。
ヴェノムに詳しくなる、7つのトリビア
本誌の表紙を飾った、ヴェノムの正体は?
中川翔子が、特殊メイクでヴェノムに変身!
 善悪の垣根を超えた、

“スーパースター”オカダ プロレスラー

/オカダ・カズチカ


【映画】

これは観たい! ダークヒーロー映画12選。
アイドルだって、ダークヒーローに恋をする。

アイドル・女優/須藤茉麻


【漫画】 

 時代ごとに特徴的な、漫画の世界のダークヒーロー
19世紀末の大英帝国、変革の覚悟と絆の物語。
狂乱の街で巻き起こる、混沌と虚無の群像劇。
描き下ろし漫画『ILL SPOT』(斎藤潤一郎)


【ゲーム】

ゲームの中で輝く、ダークヒーローの存在感。
『逆転裁判』の面白さは、魅力的なキャラにあり。


【ラップ】

ラッパーが体現する、ダークヒーロー像。


【テレビドラマ】

テレビドラマが描く、ダークヒーローの物語。
誰もが抱える暴力性を、テレビドラマで伝える。


【アニメ】

日本のアニメにおける、ダークヒーローの変遷。
大河内一楼が語る、ダークヒーローの「覚悟」。
インディペンデント・アニメーション、

そこに登場する多様な「ダークさ」。


【小説】

一気読み必至の、ダークヒーロー小説。


【古典芸能】

古典芸能こそ、ダークヒーローの宝庫である。
神田松之丞が語る、講談のダークヒーローとは?


【日本史】

日本の歴史に現れた、7人のダークヒーロー
不幸な者がもつ、どうしようもなさに共感。

映画監督/白石和彌


私がこよなく愛する、ダークヒーローたち。
土田晃之/奥山景布子/潘めぐみ/
玉川太福

掟ポルシェ/増田俊也/みうらじゅん/堤幸彦

並べて飾って身につける、ダークヒーロー・グッズ