1冊まるごと佐藤可士和。[2000-2010]


1冊まるごと佐藤可士和。[2000-2010]

ペン編集部 編 ¥1700(税抜)

オンラインで購入

Penが佐藤可士和の大特集を組んだのは2006年。彼はすでに数多くの広告作品で世間を騒がせていた。それをまとめた単行本は、まさに佐藤可士和カタログだった。しかし、いまやその活躍フィールドは企業広告だけにとどまらず、プロダクト・デザインや教育機関、地域産業にまで広がりを見せる。企業・団体のアイデンティティを構築する作業においては、時には社名さえも変えてしまうほどに、絶大な信頼を寄せられている。SAMURAI設立から10年。ユニクロなどの一大プロジェクトや代表作はもちろんのこと、生い立ちからクリエイティブ哲学まで、この一冊で佐藤可士和のすべてがわかる。《[×柳井正 最新対談][×村上隆 幻のコラボ]も収録!!》

ページを見る

目次

話題の大プロジェクト、すべて見せます。

ユニクロ 
世界に挑むブランドの、戦略を統括する仕事。/柳井正×佐藤可士和

ふじようちえん
幼稚園をとりまく“状況”をデザインする。

国立新美術館 
美術と人と社会の、開かれた新しい関係を表現。

グローブライド 
次の50年のための、企業理念の構築と社名変更。

今治タオル
クリエイティブの力が、地方再生を実現する。

リサージ
美しさに対する、ブランドのフィロソフィーを形に。

明治学院大学
大学のブランディングは、ここから始まった。

世間を騒がせた代表作を、徹底解剖する。

SMAP
街をメディアに、CDやグッズ、広告までデザイン!

キリンビール
イメージを変えない「ラガー」、概念を変えた「極生」。

NTTドコモ
日常のリアリティから生まれたプロダクト

キリンビバレッジ
「チビレモン」をきっかけに、独立してサムライへ。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 
20年先を見据え、ブランド戦略の舵を取る。

ホンダ
大胆な手法で、車の広告のセオリーを打ち破る。

コナカ
紳士服量販の業界に、革命を起こしたプロジェクト

楽天
グループを束ねる、力強いブランドアイデンティティ

東京都交響楽団
ボトムアップの議論から、VIを生み出す。

丸の内
街をブランディングするという、新しい挑戦。

TOKYO BY KENZO
海外とのコラボレーションで、東京をビジュアライズ

カジモト
固定観念を突き破る、遊び心満載のロゴ

エイトミリオン
TOKYO発の、新しいショップを創造する。

ロフト
脱・マス広告。客もメディアになる新しい仕掛け。

えいごであそぼ
ビジュアルを活用し、色鮮やかにリニューアル

イッセイ ミヤケ
互いの領域が交わる、刺激的なコラボレーション

グラフィックワーク
コミュニケーションを制するアイコンを。

音楽
情感が表れるドローイングで音楽に共鳴する。

本 
本や雑誌のデザインも、「ブランディング」だ。

絵本
環境への思いを込めて、自ら筆をとった絵本。

展覧会 
作家として、新しい作品を発表する場。

「整理」された、クリエイティブ哲学に迫る。

サムライ
自らの哲学をプレゼンテーションする場。

思考のデザイン
考え方を変える、きっかけ作りのアプリケーション

村上隆×佐藤可士和 「tokonoma project」

「佐藤可士和」は、どのように作られたのか。

クリエイティビティの源を、その半生から探る。すべてが一本の線で繋がる、佐藤可士和の年譜。敬愛するクリエイターは、この10人。音楽のない人生なんて、まったく想像できない!映画を通して、「想像を超えた世界」を見たい。

佐藤可士和クリエイティブ語録

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。