No.403

1冊まるごと おいしい餃子。


1冊まるごと おいしい餃子。

2016年 04月15日号 No.403 ¥602(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

どうして餃子という食べ物は、こんなにも我々を惹きつけるのか?
ビールはもちろんのこと、ご飯とともに食せばまさに鉄板。
“ニッポンおいしいもの”の代表選手であることは間違いない。
中国発祥といわれる餃子のルーツを探求し、フルコースやレシピ、
東京、大阪、京都のおいしいと評判の人気焼き餃子店も紹介。
さらには焼きだけでなく水餃子、タンメンとの好コンビ、
編集部が厳選した日本全国お取り寄せの逸品まで、
餃子にまつわるすべてをくまなくお届けします。
これ一冊で心もお腹も満たしてくれる、保存版の餃子大特集です。

ページを見る

  • どうして餃子という食べ物は、こんなにも人を惹きつけるのでしょう。ビールはもちろんのこと、ご飯とともに食せばまさに鉄板。“日本おいしいもの”の代表選手であることは間違いありません。そんな餃子のルーツを探求し、さらにフルコースやレシピ、そして東京、大阪、京都のおいしいと評判の人気店を紹介し、ヨーロッパ3国のGYOZAの味も徹底検証しました。さらに編集部が厳選した日本全国のお取り寄せの逸品まで、これ一冊で心もお腹も満たしてくれる、保存版の餃子大特集です。
  • 『読む餃子』などの著作もあるパラダイス山元さん。彼が苑主を務める会員制餃子店「蔓餃苑」に潜入し、そこで振る舞われる餃子のフルコースなるものを取材。餃子づくしの全11品は、見た目も素材もさまざまで、餃子の奥深さを教えてくれるものでした。ビジュアル優先なんてことはまったくなく、ちゃんとおいしいんです。その餃子を次々と平らげてくれたのは、坂井宏行さんと落合務さん。「美味い!」とうなるおふたりの幸せそうな顔といったら!
  • 1954年創業の飯田橋にある「おけ以(おけい)」。神保町の「スヰートポーズ」は創業1936年。高田馬場の「餃子荘ムロ」は1955年の創業。亀戸にある「亀戸餃子 本店」は1955年創業。そして1953年創業の新宿「大陸」。餃子の激戦地である東京において50年以上も営業を続け、かつ人気を呼んでいる老舗店。そんな誇り高き名店がこだわる“究極の味”を提供する5軒を紹介します。皮と餡に老舗の伝統と技を練り込んだ、ぜひ一度は訪れてみたい、老舗ならではの餃子を堪能しましょう。
  • 大きさを売りにした餃子店は結構多く、ひとつのジャンルといえるかもしれません。10cmを優に超える餃子が目の前に運ばれてくると、分かっているのに「大きい!」と驚き、テンションが上がってしまいます。そんな気分を共有していただきたいと思い、ジャンボ餃子の写真は実寸大で掲載してみました。中までしっかり火が通るような製法を追求したり、皮のつくり方に工夫を凝らしたりなど、各店のこだわりにも注目です。
  • 日本には、「餃子の街」と呼ばれる街があります。羽根付き餃子発祥の地である東京・蒲田、抜群の知名度を誇る宇都宮、餃子を円形に並べた中央にモヤシを添えたスタイルが特徴的な浜松。どの街も、今日「餃子の街」と呼ばれるまでに至った歴史があります。たとえば、蒲田の店は「你好」「歓迎」「金春」が“御三家”として有名ですが、実はこの3軒の店主がみんな兄妹だということをご存じですか? 宇都宮、浜松ではそれぞれ餃子のPR団体も登場。それぞれの街に熱いストーリーあり、です。
  • 焼き餃子ほどの“国民食”ではないかもしれませんが、たくさんのファンをもつ水餃子。東京の名店10軒を厳選して紹介しています。餡づくりのこだわりはもちろんなのですが、どの店も皮へのこだわりを強くもっていることを取材中に感じました。延べ棒を使って手際よく皮を伸ばし、次々と餡を包んでいく様子は、メモを取るのを忘れて見とれてしまう光景でした。水餃子ならではの、つるっ、もちっという食感を味わいに、ぜひ足を運んでください。

目次

1冊まるごとおいしい餃子。


料理人もうなる、餃子のフルコースとは?
つくる人 パラダイス山元 食べる人 落合 務・坂井宏行

起源や種類、広がり、まずは餃子を知ろう。

一度はのれんをくぐりたい、老舗ならではの味。
おけ以 │縁によって守られた、完璧なバランスの焼き餃子。
スヰートポーヅ │流れ出る肉汁を皮に焼き付ける、絶妙な味と技。…ほか

東京中から厳選、おいしい焼き餃子の店。
順順餃子坊 秋葉原本店
歯ごたえのある皮と、瑞々しく香り高い餡とのハーモニー
大連│父の味を継承する、愛らしい三日月型の絶品羽根付き餃子。…ほか

肉汁あふれる、ジャンボ餃子にかぶりつけ!
ペアリングやバル風、ニュースタイルが増加中。
個性が光る、変わりダネ餃子を食べ比べ。
絶妙コンビの“タンギョウ ”、その理由を探る。

餃子ラバーが教えます、私の珠玉のこの一軒。
角田光代 作家 田中知之(FPM) DJ/音楽プロデューサー
鈴木砂羽 女優 林家正蔵 落語家

蒲田、宇都宮、浜松 ……餃子をめぐる三都物語。
東京には負けられない、関西の実力派 7軒。
ノド越しと旨味を楽しむ、水餃子の名店へ。

王様考案の絶品餃子を、家でつくろう。
ビールだけじゃない、餃子に合う酒はコレだ。
ヨーロッパでも「GYOZA」が人気って、本当?
取り寄せして郷土の味を堪能、ご当地餃子 11選。


腕時計のポートレイト#122 ――並木浩一 
PATEK PHILIPPE パテックフィリップ
比類なく美しい、漆黒の手巻きクロノグラフ 

黒モノ家電コンシェルジュ――麻倉怜士
機能もデザインも、アナログな進化を遂げた最新機。

New Sartoria DIOR HOMME
男の装いを拡張する、ディオール オム

小山薫堂の新四輪書 ただいま、商談
第16回フィアット 500X ポップスタープラス
ペットショップから、連れて帰る感覚。

PenNews 
EDITOR’S VIEW / TOKYO NEWCOMERS / WORLD SCOPE 
DESIGN LOG / FASHION SQUARE

WHO’S WHO 超・仕事人
Creator’s file アイデアの扉 #042 山田由梨
ART BOOK CINEMA MUSIC
そして怪物たちは旅立った。 ―37 ――島地勝彦
Brand New Board
次号予告

No.403

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。