No.358

エアライン最終案内!

知らないと、乗り遅れます。
エアライン最終案内!

2014年 05月01日号 No.358 ¥602(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

羽田空港の国際線拡大で、世界がぐんと近くなった。
ヨーロッパやアジア、北米に週末だけで行けてしまうほどだ。
機材の進化も続いている。エアバスは新型機をテスト中。
JALはその機体を次期主力機として大量発注した。
新型機は年々進化し、我々の旅行を快適にしてくれる。
思わず訪ねたくなる異国情緒にあふれる空港や、
各社がしのぎを削る機内食や機内のアメニティ、
いまも大空を舞うレトロな飛行機など、
好奇心を刺激する最新情報が満載だ。

ページを見る

  • Penの4/15発売号は久しぶりのエアライン特集です。G.W.に飛行機で移動する人も多いのではないでしょうか? 3/31に始まった羽田国際線の新ダイヤなど、エアライン業界は日進月歩のスピードで進化しています。空の達人たちの知恵、巨大な機体に隠された秘密など最新の情報を知っておけば、空の旅はいままで以上に楽しくなるはずです。空港、機体、航路、サービス、旅行アイテムなど、いま知っておくべきトレンドを厳選した今特集は、飛行機で旅をする人なら必見の内容です。
  • 週末だけで海外に行く! TV番組じゃあるまいし、普通なら無理だと思うでしょう。でも羽田の国際便が増強されたことで、まんざら夢でもなくなってきました。今企画では、平日を最大1日休む想定で7つのコースを考えてみました。たとえばヨーロッパ3都市を周遊して名画を見るコース。月曜日を休むだけでフランクフルト、フィレンツェ、ミュンヘンまで行けてしまうのです。カナダの大自然を楽しんだり、アジアの秘境ビーチを訪ねたり。海外はこんなに身近になっているのです。
  • 現在、エアライン業界でもっとも注目されている一機がこの「エアバスA350XWB」。昨年JALが大量発注したことでも話題になりました。現在はテスト飛行を繰り返し、年末の就航に向けてプログラムを消化中です。Penで掲載するこのカタール航空の機体は、就航1号機になる予定のもの。イラストですが、機体の細部がここまで見られるのは珍しいはずです。JALは東京オリンピック直前の2019年に導入予定。いまから乗るのが楽しみです。
  • 空港を、ただの通過点にするにはもったいないですね。ここでは名建築と言いたくなるような美しい空港から、役目を終えた飛行機が最後に辿りつく空港まで、ちょっと語りたくなる空港を紹介しています。ちなみにドイツ・フランクフルト空港には、時刻や行き先がパタパタと音を立てて変わる巨大なアナログ式表示版が、いまも健在です。詳しくは本誌を!
  • いま「ミニスカ」で話題となっているスカイマークは、日本のエアラインではJAL、ANAに続く唯一の独立系エアライン。しかもその経営は順調です。日系エアラインとしては初の導入となるエアバス社のA330が5月には国内線に導入される予定です。この機体で注目したいのはシートの広さ。「グリーンシート」と呼ばれるこの新シートはいままでの国内線のシートとは別次元の広さで非常に快適になっています。スカイマークは国際線にも参入予定で、そのときの機体は世界最大のA380。注目のエアラインです。
  • こちらのページでは、飛行機の旅にあるとうれしいグッズを集めてみました。機内に持ち込めるギリギリのサイズのトロリーや、狭い空間でも快適かつスタイリッシュに過ごせるウエア、機内で活躍するスリッパやイヤホンなどなど。現代のトラベルスタイルを強力にサポートしてくれる、スマートで便利なアイテムをここでチェック!

目次

ダイヤ変更で大きく変わる、羽田の国際線。
明るく開放的な新ターミナルが、日本の玄関口に。
羽田発着ならできる、究極の「週末弾丸ツアー」
機体整備を間近で見られる、JALの工場へ。
搭乗しなくても楽しめる、羽田のスポット
最新のエアバスA 350は、なぜ人気なのか?
エアバスとボーイング、2大企業を徹底比較!
この新型5機が、未来の空の主役だ。
いちどは降り立ちたい、世界のユニークな空港。
日本の航空業界を変える、スカイマークの秘策。
世界の航空会社、エリア別に見る最新勢力マップ
一躍脚光を浴びる、中東勢の豪華サービス

勝手に言わせろ! 偏愛のエアライン人生。
*吹石一恵(女優)  *関口大輔(フジテレビプロデューサー)
*パラダイス山元(ミュージシャン) *川上典李子(エディター/ジャーナリスト)

進化が止まらない、ビジネスクラスの新シート
機上の密かな楽しみ、アメニティを一挙紹介。
乗らなければ食べられない、技あり機内食。
日系キャリアならではの、卓越したおもてなし。
エコノミークラスは、「勝ち席」を手に入れろ。
第2ステージを迎えた、日本のLCC事情。
いまも空を飛ぶ、あの名機たちの雄姿を見よ。
プライベートジェットって、一体どんな世界?
なんと、滑走路付き邸宅に住むトラボルタ!
退役した機体が、家や家具としてよみがえる。
地方空港で買うべき、名物おみやげ20選。
快適かつクールに、空の旅をサポートします。

Contrast in Harmony Dior Homme

コントラストを纏う、ディオール オム

functional & elegance TOD'S

機能的かつエレガントな、トッズのオリジナリティ

Pen Online Shopping

narifuri(ナリフリ )
132~133ページに掲載された商品は、「Pen SELECT」
で購入できます。http://pen-select.jp

PenNews

EDITOR'S VIEW/TOKYO NEWCOMERS/WORLD SCOPE
DESIGN LOG/FASHION SQUARE
腕時計のポートレイト ─並木浩一
「白モノ」家電コンシェルジュ ─神原サリー
WHO'S WHO 超・仕事人
多彩な柄を愉しむ、ブラックフリース
ART/BOOK/CINEMA/MUSIC
創造の現場。─ベンジャミン・リー
数字が語る、クルマの真実。─サトータケシ
salon de SHIMAJI─島地勝彦
Brand New Board

No.358