No.516

北海道を、極める。

ウポポイからボールパークまで
北海道を、極める。

2021年 04月15日号 No.516 特別定価800円(本体727円)

オンラインで購入

いつも、多くの人々の心を捉えてきた北の大地。美しい風景や極上の食材は、二度、三度と旅人の足を運ばせてきた。けれど、ふと思う。北海道の本当の奥深さを、我々はまだ知らないのではないだろうか。近年、注目の集まるアイヌ文化から、独自の進化を遂げてきた縄文土器、偉大な画家や作家のこと、ワインづくりが盛り上がりをみせている街について……。ここには厳しい自然とともに生き、年月を重ねていく中で生まれたクリエイションがあった。さらに2023年春には、北広島市に新しいボールパークが誕生する。いつか旅する日を思い描きながら、いま、北海道を極めたい。

ページを見る

目次

ウポポイからボールパークまで
  北海道を、極める。

  二風谷で、
俳優・宇梶剛士が
   ルーツを見つめる。

(貝澤雪子) アットゥㇱ織り職人
樹皮から糸をつくり、
織り上げる壮大な世界。

(貝澤 徹) 木彫家
伝統の技を磨き、
   新しい工芸の美を彫り出す。

  話題の「ウポポイ」で、
  アイヌ文化を体感しよう。

『ゴールデンカムイ』から学ぶ、
アイヌ文化の基礎知識。

カムイとの正しい関係を教える、
神謡の世界。

アイヌ民族の地位向上を目指し、
生涯を捧げた人々。

特有の文化を形成した、

北海道の歴史をたどる。

井浦新と知る、

道内の縄文土器の進化のゆくえ。

北海道の地で、
創造の道を切り拓いた3人。
神田日勝 画家佐藤泰志 小説家五十嵐威暢 彫刻家

4人の気鋭作家がつくる、
美しき木製クラフト

ひと皿に創意あふれる、

食の革新者に会いに行く。

〈余市〉
「余市」に開花した、
小規模ワイナリーの美酒。

〈小樽〉

  商都として栄えた「小樽」の魅力を、
建築遺産で再発見。

〈旭川〉

  良質なデザインを、
「旭川」から届けていく。

「絶景温泉」付き、
大自然に浸れるホテル4選。

「絶品食材」の宝庫、

北海道が誇る海の幸・畑の幸。

2023年、新球場誕生! 
北海道ボールパークとは?

No.516