No.509

クリエイター・アワード2020

今年最も輝いた6人は誰だ?
クリエイター・アワード2020

2020年 12月15日号 No.509 特別定価800円(本体727円)

オンラインで購入

多くの人にとって、2020年が苦難と試練の一年であったことは間違いないだろう。
そんな中、各々が歩む道で新しい表現を追い続け、輝かしい功績を残した6人がいる。
音楽、講談、アート、料理、建築、小説││。彼らが見せてくれた多彩な世界は、
私たちの五感を刺激するとともに、新たな発見を促したといっても過言ではない。
今年も自信をもって発表しよう。2020年、最も輝いたクリエイターはこの6人だ!

ページを見る

目次

今年最も輝いた6人は誰だ?
クリエイター・
アワード2020


常田大希
音楽家


クリエイティブ至上主義を貫き、
多様な表現で音楽シーンを彩った。

神田伯山
講談師

真打昇進からYouTube、
数十万人が楽しむ講談へ。

鴻池朋子
アーティスト

美術館に斬り込む滑り台、
眼前の襖絵に胸高鳴る。

小林 圭
シェフ

パリで取った3つ星は、
世界一へ向かう布石。

田根 剛
建築家

積層された時間を携え、
倉庫を美術館に再生。

遠野 遥
小説家

デビュー2作目で芥川賞に輝いた、
理性的で堅実な作家。

No.509