No.494

オニツカタイガー完全読本。

なぜ世界は、このブランドに憧れるのか?
オニツカタイガー完全読本。

2020年 04月15日号 No.494 ¥636(税別)

オンラインで購入

日本生まれのスニーカーブランドとして、世界の主要都市に多くのファンをもつオニツカタイガー。近年は、ファッションブランドとしても進化を遂げ、ファッショニスタから目利きまでを唸らせる。この世界的な人気は、ブランド側が仕掛けた戦略か?それとも自然発生的に起きた現象なのか?そのカギは2000年代初頭の欧米での復活にあった。創業から71年目の今年、世界を虜にする孤高の日本ブランドの魅力を解明すべく、鳥取の国内唯一の製造拠点や神戸本社に潜入取材。時代の変化に敏感な各国のクリエイターには、いま彼らが支持し、選ぶ理由を訊いた。栄光の道をひた走る日本スニーカー、その歴史と最前線を徹底的に探ることによって、世界を熱狂させるブランドの真実が浮き彫りになる。

ページを見る

目次

なぜ世界は、このブランドに憧れるのか?
オニツカタイガー
完全読本。


日米で注目を集める
ふたりの表現者と、
伝統と革新のデザイン
山下智久/俳優、アーティスト
ウィロー・スミス/歌手、女優、ダンサー


新たな価値を創り出す、
気鋭デザイナーとの出会い。

Tokyo Runway 
東京で躍動する、2020年春夏の新作。

ブランドの未来を示唆する、
新しいエレガンス

モードに愛され、
驚きのコラボは実現した。

世界の表現者が語った、
いま僕らが選ぶ理由。
ジャスティン・ディーン/

「Kith」バイイング・ディレクター
小宮山雄飛/ミュージシャン 

加藤雅也/俳優 ほか

俳優・光石研が触れた、
日本の手仕事と匠の心。

理想を詰め込んで、
‟自分だけの一足”をつくろう。

創業者・鬼塚喜八郎が残した
逸話を紐解く。

アーカイブ室に眠る、
幻の名作シューズ物語。

誕生から71年、
孤高を貫くブランドの歩み。

ふたりのキーパーソンが語る、
栄光への道筋。

復活劇の裏側に隠された、
“逆輸入現象”とは?

 “世界でいちばん”、
蒐集家の秘密部屋に潜入。

日本生まれのスニーカーが、
米国に与えた衝撃。

世界のセレブにも、
熱狂の連鎖が止まらない。

ブランドの快進撃がわかる、
世界に広がるショップ網。




EDITOR’S VIEW
BERLUTI×GLOBE TROTTER Travel Capsule Collection
初のキャンバスシリーズを飾る、
英仏の伝統が息づく夢のコラボ


両天秤の腕時計 No.34 ― 並木浩一
OCEANUS オシアナス
ブルートゥースで競う最新鋭機は、
9.5mm薄型と青文字盤。


創造の挑戦者たち。 30
玉木宏 Hiroshi Tamaki 俳優
不惑を迎えこれからは、
想像を形にする十年に。

東京車日記 VOL33 ― 青木雄介
BMW X7 xDRIVE35d
BMW X7 xドライブ35d


CATCH the TREND/WORLD UPDATE
「白モノ」家電コンシェルジュ ― 神原サリー
WHO’S WHO 超仕事人
小山薫堂の湯道百選 第三三回
ART BOOK CINEMA MUSIC 
Brand New Board
次号予告

No.494