No.467

三宅一生の仕事。

いまも尽きぬ創造のチカラ
三宅一生の仕事。

2019年 02月01日号 No.467 ¥648(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

2018年6月、密かに披露された新プロジェクト「Session One(セッション ワン)」。それは「縄文人に会いに行く」という斬新なテーマを掲げる衣服だった。その衝撃的なプロジェクトを見せつけられたことで、この大特集の構想はスタートした。パリで衣服デザインを学び、1970年に「三宅デザイン事務所」を創設、いまもオリジナリティ豊かな発想を元に挑戦し続けるデザイナー、三宅 一 生。本邦初公開となる貴重な写真を交え、彼のものづくりに対する真摯な姿勢と現場に迫り、現在も脈々と進化する三宅のクリエイションの全貌を紹介しよう。

ページを見る

目次

いまも尽きぬ創造のチカラ
三宅一生の仕事。


太古の記憶が甦る、
「セッション ワン」の衝撃。


野生の服が切り開く、

新しい時代の可能性。


服づくりの可能性を追求する、

自由な実験室。


京都から発信し、

伝統的な技術の継承を誓う。


軽く、しなやかに、

再定義された男たちの服。


ジャーナリストの心を奪った、

新しい日常着。


田中作品の魅力と

日本の美を表現する、
斬新なプロジェクト


アーヴィング・ペンと

三宅一生、奇跡の仕事。


深淵な絆が生んだ、

世界に誇る傑作ポスター


デザインを文化
として伝え、
継承するために。


シンケンでキケンな遊びは、

どこへ向かう?



第2特集
2019年に読み返したい作家
サリンジャー、再び。


創造の挑戦者たち。03
村田沙耶香 SAYAKA MURATA 作家
大事な人を裏切る覚悟で、
冷たい筆を走らせる。


木村宗慎 利休によろしく 第60回
素の姿をさらして潔い「刀」が、
日本の真髄を雄弁に語る。


東京車日記─── 青木雄介
いっそこのままクルマれたい!
フェラーリ ポルトフィーノ


EDITOR’S VIEW/ CATCH the TREND/
WORLD UPDATE
両天秤の腕時計
vol.07 ─ 並木浩一
「黒モノ」家電コンシェルジュ 
─ 麻倉怜士
WHO’S WHO 超・仕事人
PEN’S EYE 85
小山薫堂の湯道百選 
第六回
ART BOOK CINEMA MUSIC
Brand New Board
次号予告

No.467

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。