No.452

軽井沢の森へ。

クリエイターを触発する、
軽井沢の森へ。

2018年 06月01日号 No.452 ¥630(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

避暑地として繁栄し、日本有数の別荘地になった「軽井沢」。
浅間山の麓、標高約1000mの高原には雄大な自然が広がり、夏にはむせぶような緑に包まれ、冬には凛とした寒さがやってくる。
だがこの町は単なる観光地やリゾートとは違う。
宿場町文化が残り、外から来る人たちに優しくオープンで東京はおろか世界中からクリエイターが自然に集まってくる。
「美しい自然」と「心地よい暮らし」から生まれるクリエイション。
それらを支えるのは、軽井沢の人々が大切にする「森」である。

ページを見る

目次

クリエイターを触発する、
軽井沢の森へ。


かけがえのない多様な森は、こうして育った。

軽井沢に刺激される、10人のクリエイター
高木由利子 写真家│皆川 明 ファッション・デザイナー

小山 剛 木工作家│山岸正明 雑貨店オーナー│田淵三菜 写真家

田端志音 陶芸家│堀内耕太 シェフ

デビット・スタンリー・ヒューエット アーティスト
藤田素子 ガラス工芸作家│栁澤領吾 農家

吉村順三が設計した、「森を愉しむ」小さな家。
この地を愛した、白洲次郎の別荘を訪ねて。
小山薫堂さんと考える、この町の魅力と未来。

宿場町から別荘地へ、軽井沢の歩みを知ろう。
つるや旅館│万平ホテル│軽井沢プリンスホテル│星のや軽井沢

木々をわたる風を聞きながら、

文人たちの足跡をたどる。
野鳥がさえずる森で、動物との共存を体感。
「森の学校」で育まれる、グローバルな視点。
おいしい水と空気が生む、至福のコーヒー
丸山珈琲ハルニレテラス店│レイコーヒーハウス
コーヒーハウス シェーカー│ナチュラル カフェイーナ


避暑地の朝は、香り高いパンでスタートする。
ソムリエが薦める、いま飲むべき地酒6選。
人気ローカル線「しなの鉄道」を、堪能する。
世界の名車が集う、クルマ好きたちの聖地。
森の町がもっと楽しくなる、5つの最新情報。



PenNEWS|EDITOR'S VIEW
ブナコ スピーカー デザインド バイ ネンド
美しい螺旋で音を磨き、空間を彩る木のスピーカー

腕時計のポートレイト #171 -並木浩一
RICHARD MILLE リシャール・ミル
究極の旅人へオマージュを捧ぐ、超絶技巧の機械式。

wear lightly Urban Trekking
軽やかに装う、アーバントレッキング

Show Jumping at Grand Palais Le Sant Hermes
エルメスが分かち合う、馬への熱き想い。


PenNEWS
WORLD SCOPE/FASHION SQUARE


「白モノ」家電コンシェルジュ ー神原サリー

WHO’S WHO 超・仕事人

Creater's File アイデアの扉
#091 平原慎太郎 ダンサー/振付家

人間国宝の肖像│第31回 

三島元太郎 能獅子方太鼓 × 小山薫堂
ART BOOK CINEMA MUSIC
木村宗慎 利休によろしく 45
そして怪物たちは旅立った。ー86ー 島地勝彦
Brand New Board
次号予告

No.452