No.443

心を癒す宿。

完全保存版
心を癒す宿。

2018年 01月01日号 No.443 ¥648(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

ホテルの語源が「ホスピタリティ」であるように、万国共通、宿は訪れる旅人を包む温かな精神にあふれている。特に、日本の宿は「もてなし」という心映えを礎に、立地や四季由来のコンテンツで旅人を癒やしてきた。たとえば、「絶景」「デザイン」「食」「温泉」……。本号ではこの4つに注目し、各界のホテル通とともに日本全国の旅館やホテルから、お薦めしたいものを探した。身体を休め、心までも癒やす宿。冬の旅は、どこに泊まろうか。

ページを見る

  • 2017年の最後を飾る今号、特集は「心を癒やす宿。」です。“完全保存版”とうたう通り、日本中の「癒やされる宿」を徹底取材しました。「絶景」「デザイン」「食」「温泉」と、癒しを4つのジャンルに分けて紹介しています。特集の扉に掲載している写真は加賀、山城温泉にある「あらや滔々庵」の客室。ふたつの檜風呂が設置され、好きなだけ源泉かけ流しの湯を堪能できます。魯山人の器に絵、そして現代作家のアートなどが配置された宿は、その美意識こそがもてなしなのです。
  • 旅の醍醐味のひとつに、息をのむような「絶景」との出合いがあります。旅行作家の瀧澤信秋さんがお薦めするのは、徳島県鳴門市の「ホテルリッジ」。客室からは、渦潮の現れる瀬戸内海を望むことができます。大鳴門橋や山々があることで、この素晴らしい海景の奥ゆきやコントラスはより強まっています。すべての客室が東向きに設計されているため、早朝の眺めは格別。空と海がサーモンピンクに染まる朝焼けは、早起きした宿泊客だけが独り占めできるもの。日常では決して味わえない贅沢に心癒やされるはずです。
  • 旅での癒やしは絶景だけでなく、建築やデザインやアートからももたらされるもの。たとえばこの写真、長崎の港を見下ろす「ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート」は、隈研吾さんが設計を担当しました。隈建築の代名詞ともいえる“木”を多用し、海を見わたせるテラスも、エントランスの巨大な庇も、ぐっと非日常感を演出します。客室やテラスから眺める夜景の美しさは、言葉を失うほど。いわば、ホテル自体が港を望む特等席としてつくられた、ゲストの心をそっとほどくための装置なのです。
  • 冬といえば、鍋ですよね、やっぱり。鍋は鍋でも「究極」とも呼べる鍋を出す宿があります。それが滋賀県にある「徳山鮓」。琵琶湖の北、余呉湖に面するここは料理宿。乳酸発酵した「鮒ずし」で有名な店ですが、冬のこの季節になると「熊鍋」が食べられます。お皿に盛られた熊肉は、まさに宝石のような美しさ。これを、地元の山で採れたキノコたっぷりの鍋にくぐらせていただきます。まさに至福の癒やし! 作家の松山猛さんが推薦する究極の鍋を、誌面で堪能してください。
  • 日本人のDNAに刻まれた、温泉への愛。寛ぎの名湯はたくさんありますが、今回は、浴場の佇まいも、湯の音までも美しい、由緒正しき温泉宿をフィーチャーしました。写真は、会津東山温泉の「向瀧」という宿の「きつね湯」。ここまで絵になる浴場は、そうはありません。宿は木造家屋で、大正から昭和にかけて、会津の棟梁たちが腕をふるった歴史ある建造物。本号の表紙にもなっている、雪に覆われた中庭は、置かれた無数のロウソクの明かりがゆらめき、幻想的な雰囲気を醸し出します。
  • 名ホテルに欠かせないのが、名バーテンダー。その顔を見たとたんホッとする、いつもの酒のグラスを傾けて肩の力を抜く、そういう場が大人には必要なのです。東京ステーションホテルの「バー オーク」に佇むのは伝説のバーテンダー、杉本壽さん。喜寿を迎えたいまもゲストをもてなします。また、パークホテル東京のバー「ザ・ソサエティ」で飲むべきは、南木浩史さんがつくる「ラビットホール」。ピーターラビットをモチーフにしたオリジナルカクテルで、ウサギのオブジェを添えるなど、遊び心が光ります。

目次

心を癒やす宿。

絶景
言葉を失う絶景を、ひとり占めしにいく。
「ホテルリッジ」 徳島県/「葉山ホテル音羽ノ森」神奈川県/「御宿 竹林亭」佐賀県/「紺碧 ザ・ヴィラオールスイート」 沖縄県

都市で癒やされる① パーク ハイアット 東京 東京都新宿区


デザイン

考え抜かれた意匠は、心を和ませる装置。
「ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート」 長崎県/「アール モン ゼン キョウト」 京都府/「ハウス・オブ・フィン・ユール白馬」 長野県/「沼津倶楽部」 静岡県

都市で癒やされる② トランクホテル 東京都渋谷区


「これ」を食べるために、泊まりたい場所がある。
「徳山鮓」 滋賀県/「ロテル・デュ・ラク」 滋賀県/「三水館」 長野県/「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」 宮崎県

都市で癒やされる③ 高輪 花香路 東京都港区


温泉

寛ぎの源たる温泉で、由緒正しき宿に憩う。
「会津東山温泉 向瀧」 福島県/「城崎温泉 西村屋本館」 兵庫県/「別邸 音信」 山口県/「山形座 瀧波」 山形県

都市で癒やされる④ コンラッド大阪 大阪府大阪市


もてなしの達人が、感銘を受けた“庵”
瀬戸内海に浮かぶ、客船という極上宿。
究極のリラックス、絶景温泉へようこそ。
名バーテンダーの「この一杯」が待つホテルへ。
ゴッドハンドのいるスパで、癒やされたい!


腕時計のポートレート #162 ─── 並木浩一
RADO ラドー 高性能でタフに使える、近未来的なデザイン

Shoes & Bags Make a Style
装いをアップデートする、靴と鞄。

Brand Selection FENDI
フェンディと映画界との、親密な関係。

人間国宝の肖像│第 22 回 一噌仙幸 能楽笛方 x 小山薫堂

まっさらな気持ちで吹く以外、何もない。


PenNews
EDITOR’S VIEW/ TOKYO NEWCOMERS/ WORLD SCOPE
DESIGN LOG/ FASHION SQUARE
「黒モノ」家電コンシェルジュ ─ 麻倉怜士
WHO’S WHO 超・仕事人
Creator’s fi le アイデアの扉 
#082 舘鼻則孝 アーティスト
ART BOOK CINEMA MUSIC
木村宗慎 利休によろしく 36
そして怪物たちは旅立った。─ 77 ─ ─ 島地勝彦
Brand New Board
次号予告

No.443

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。